運転免許証について

運転免許証には番号が必ず振り付けられています。
12桁のランダムな数字は特別な意味がないと思われがちですが、実はここには深い意味が隠されているのです。
最初に並んでいる2桁の数字は実は都道府県を表しており、各都道府県によって初めの2桁の番号が変わってきます。
またこの番号は各都道府県で統一されているものですから識別する意味でも有効なのですね。
では3桁目の数字は何を意味するのか、ですが、これは免許を取得した時の西暦となります。
つまりどの年にこの免許をとったのか、どの都道府県で免許を取得したのかということですね。
そして最後の数字ですが、これは免許を紛失した回数、盗難届が出されている回数となります。
免許の再交付が行われている時点でこの数字は更新されていきますので再交付の経験がない方はこの数字が変更されることはありません。
そしてその間にあるランダムな数字ですが、これは免許をそれぞれに識別するための管理番号となっています。
この管理番号によって各免許の更新や手続き、違反などの履歴も把握することができるというシステムとなっているのです。
身分証明書としてもお手軽に使用できるようになった免許証の仕組みを理解して紛失などを防ぎましょう。

Copyrightc 2015 funfun guide service corporation All Rights Reserved.