メインイメージ

交通違反について

道路イメージ

自動車が交通違反を犯した際にはどんな処罰があるのかご存知でしょうか。違反をした場合にはその事故の内容や違反の種類によって免許停止や減点といった処罰が与えられることになります。日本では減点する際の内容として2点方式を採用しています。この0点方式とは0点からスタートをして交通違反をするたびに加点していくというものです。この点数が膨らんでいくと最終的には免許取り消し、免停などの処罰を与えられることになります。
基本的に免許取り消しまでの加点は5点までとなっています。
しかし1年間無事故無違反であれば点数は加点されることなく0点のままとなりますので交通違反によって免許が停止されることもありません。
また免許停止処分などの処罰は過去三年の点数や交通違反によっても対処が異なってきますのでまずは無事故無違反にならないようにすることが大切なことであると言えます。
その年だけ仮に減点の処罰が与えられなかったとしても過去に免停などの処罰を繰り返されている場合はその履歴の元に対応も異なってきますので注意が必要です。
交通違反の中で最も重い処罰は飲酒運転ですが、減点処分となるケースのほとんどはスピード違反によるものとなっています。

Copyrightc 2015 funfun guide service corporation All Rights Reserved.